時世は繰り返し繰り返しだから、さぞかしまた

今時の子どものネーミングは婦人で言えば、丸ごとやっと子どもってのが見なくなりましたよね。逆に物珍しいぐらいですよね。男子でもそう。ぱっと見では読めない字ばっかりだし。何ダディとか何朗とか危ないませんもんね。ただし、時代は繰り返しますよね、何でも。大人気というんですか。ですから、およそ長年後々あたりにまた何子どもってのが流行りますよ。何朗とか。これは着物もそうでしたし。フェミダディなんて90層に大人気でしたが、近年で言う草食関連ですもんね。これと同じくまた何でも増やすんですよね。遺憾だけど、競争もそれほど。今は依然競争時代のヒトがいるからビビッけど、20年代後々とか至って競争の痛苦とか知らない時代になると断じてですよね。バブルもそうですよね。世の中の経済も繰り返し繰り返しだ。何ともお話が反れましたが、何子どもでしたね。私の女子も子どもがついてます。弟は〇ダディですし。ジャ希望を見てもAKB系のネーミングを見ても時代を感じますね。読めない字ばかりじゃないですか、とくに女の子カテゴリーは。ニキビ跡 ザラザラ

時世は繰り返し繰り返しだから、さぞかしまた