ワタミが中国で事業拡大!一方そのころ日本では…

ワタミが中国で頑張っています。

中国の航空会社を傘下に持つ海航集団(HNAグループ)の外食事業と合弁会社を設立して,FCでワタミを展開していくようです。

ワタミは現在中国で35店を展開していますが,目標は100店だそうです。

ワタミといえば日本では「ブラック企業」の代表格として考えられているのではないでしょうか。
ワタミも昔はよかったんですがね。とてもよく似ている店舗名が多いモンテローザ系のお店よりも,料理は美味しいし,接客もしっかりしていることが多かった印象があります。

今はあまり行かなくなってしまいましたが,その昔のサービスをもう一度思い出して中国で成功してほしいと思います。

一方で,日本では「ちょい飲み」が流行っていますね。

居酒屋でがっつり飲む,というスタイルではなく,ファストフードチェーンなどで「一杯飲んで帰る」というスタイルが流行しているように思います。

吉野家に行列ができているのを見てびっくりしました。

もしかしたら中国でも,景気にもよりますが今後流行ってくるかもしれません。http://www.igroupcal.com/musee-hige/

ワタミが中国で事業拡大!一方そのころ日本では…